2017.12.24

野菜たっぷり簡単レシピ!辛味噌の野菜炒め| 辛味噌一筋大阪かわち家

画像参照元:https://cookpad.com/recipe/4690312

野菜たっぷり簡単レシピ!辛味噌の野菜炒め

 

 

レシピ検討所要時間:3分

 

忙しい毎日、料理にはあまり時間をかけたくないものです。とはいえ、栄養バランスは気になります。野菜をたっぷり食べるにはやっぱり野菜炒めが一番。旬の野菜を取り入れて、マンネリにならないよう、味付けの工夫をして美味しくいただきましょう。

 

材料は旬の野菜でOK !

 

野菜炒めはよく作るけれど、味つけがマンネリで飽きてきた、何か物足りない、ご飯に合うおかずが欲しい、そんな時、辛味噌炒めにすると、食が進みます。夏の暑い時は特に、甘辛い味噌と香ばしい香りが食欲を刺激し、元気の出るメニューです。お子さんのいる家庭ではお子さんの分だけ豆板醤を入れないで仕上げれば、フライパンひとつで、家族それぞれのメニューが同時にできちゃいます。今回は夏野菜の代表、ナスとピーマンをメインに使いました。その時々で手元にある材料で作れます。

 

(材料4人分)

ナス3本

ピーマン4個

たまねぎ中1個

調味料

ごま油 大さじ2

鶏ガラスープの素小さじ2

*味噌大さじ2

*砂糖大さじ2

*酒大さじ1

豆板醤小さじ2

(*の材料は混ぜ合わせておきます)

 

 

 

作り方手順

 

1まずは野菜を切ります。ナスは乱切りにして水につけてアク抜きをしておきます。ピーマンも乱切り、たまねぎは縦に8つに切ってから横に半分にしておきます。野菜の大きさは揃えておくと火の通りが均一になります。

 

2フライパンをあたため、ごま油を入れます。ナスとたまねぎを入れて中火で炒めます。少ししんなりしてきたら、ピーマンを入れます。

 

3鶏ガラスープのもとを入れてさっと混ぜます。

 

4混ぜ合わせておいた調味料を上から入れて蓋をします。そのまま2分ほど蒸し焼きにします。

 

5蓋を開け、全体を混ぜ合わせます。お子さんの分を取り分ける時は、ここで取り出します。

 

6最後に豆板醤を入れてもう一度混ぜます。

 

7火を止めて出来上がり。器に盛り付けます。

 

美味しく仕上げるコツ

 

野菜の大きさを揃えることがポイントです。ナスは油を吸って美味しくなるので、最初に炒めると良いです。味噌などの調味料はあらかじめ混ぜておくこと、入れてからしばらくはさわらず、そのまま蒸し焼き状態にすることが美味しく仕上げるコツになります。豆板醤の量はお好みで。辛いのがお好きな方は量を増やしてください。

 

簡単レシピで家族みんなを笑顔に

 

野菜炒めは材料を変えることで何パターンも作ることができます。その時々の手元にある材料で美味しく作ることができます。野菜の大きさを揃えておくことが大切なので、もやしなどの細長い野菜を使うときは他の材料もそれに合わせて細長く切っておくといいでしょう。火の通りが早い野菜は、蒸し焼きの手順を省きます。辛味噌炒めは辛さを調節することで、大人から子供まで美味しく食べることができる料理です。簡単レシピで家族の健康を支えましょう。

 

既製の本格辛味噌を使う場合は是非!当店オリジナル「辛辛味噌」をお試しください!

 

 

【小ロットから対応可能】調味料のOEM生産なら

大阪かわち家公式HP

大阪かわち家

大阪かわち家では、調味料のOEM生産を小ロットから承っております。納得のいくオリジナル調味料を開発していただくためのサンプル品の提案から、商品開発後の販売サポートまで行なっております。また、自社の原料を使用した「辛辛味噌」などオリジナル商品の販売もしています。調味料の事なら何でもご相談ください。

オリジナルの調味料の製造

 

 


Top