2017.12.19

辛味噌レシピを楽しもう!おしゃれに辛味噌マヨディップ♪

画像参照元:https://cookpad.com/recipe/4548184

辛味噌レシピを楽しもう!おしゃれに辛味噌マヨディップ♪

 

 

レシピ検討所要時間:3分

 

長細く切った野菜スティックに濃厚なディップソースをつけると苦手な生野菜もポリポリ食べられるし、なんだかおしゃれに感じますよね。決め手は何といってもソースです。バジルやアボカド、明太子にチーズクリームベースのソースなど定番ソースとは違った味に挑戦したいという方に是非、辛味噌ソースをおすすめします。

 

辛味噌を混ぜるだけで味が激変!

 

辛味噌ディップの材料はとってもシンプルです。

 

マヨネーズ大さじ2

味噌小さじ1

辛味噌小さじ1

お好みの野菜

 

本格辛味噌を使う場合は是非!当店オリジナル「辛辛味噌」をお試しください!

 

マヨネーズはカロリーハーフのものよりも普通のマヨネーズのほうがコクがあっておいしいソースができ上がりますのでおすすめです。また、すりおろしたにんにくを入れるとガーリック風味が増してよりお酒のあてに近くなります。お子さまと一緒に食べるときには、ヨーグルトを加えることで、マイルドになって食べやすくなります。野菜は、生でも温野菜でもOK。キュウリ、セロリ、にんじん、大根などのステッィク野菜だけでなくミニトマトやカリフラワー、アスパラガスもおすすめ。また、菜の花やオクラなどの季節の旬野菜もおいしく食べることができます。色鮮やかないろいろな野菜を用意しておしゃれに楽しみましょう。

 

 

 

調理とはいえぬシンプルさ!

 

調理の手順は、材料をすべて混ぜるだけなのでとってもシンプルです。きれいな優しいオレンジ色になるまでよくかき混ぜてください。あっという間に辛味噌マヨディップの出来上がりです。野菜は生のままでは食べられないものは、程よくゆでてください。茹でるときには、ゆですぎに注意。ゆですぎてくたっとなりすぎないくらいのところで引き上げるのがポイントです。ディップを付けるときに柔らかいと食感がふにゃふにゃしてしまってパンチがありませんし、野菜の本来のおいしさが半減してしまいます。にんにくやヨーグルトを加える場合には、少しずつにして味見をしながらにしてください。特にヨーグルトは入れすぎるとゆるくなりすぎて、ソースというよりはおつゆのようになってしまうので気を付けましょう。

 

野菜を生でも火を入れてもおいしく食べられるのが嬉しい♪

 

野菜にはビタミンがたっぷり詰まっていて健康や美容にはぜひとも取りたいものです。野菜には生の方が栄養価が高いものと逆に火を入れることで吸収率がアップする野菜とがあります。特に生野菜は野菜の味が強くて苦手だという人も多いですが、この辛味噌マヨをつけることによって美味しく食べることができます。

 

これからのディップソースの定番にきまり!

 

辛味噌マヨはソースの色がとてもきれいなので、ディップソースの仲間に加えると見た目の充実感も倍増します。すてきなお皿に彩り豊かな野菜に添えて食卓に並べれば、パーテイーの一品にもなります。ぜひ、これからの定番レシピにしてください!

 

 

【小ロットから対応可能】調味料のOEM生産なら

大阪かわち家公式HP

大阪かわち家

大阪かわち家では、調味料のOEM生産を小ロットから承っております。納得のいくオリジナル調味料を開発していただくためのサンプル品の提案から、商品開発後の販売サポートまで行なっております。また、自社の原料を使用した「辛辛味噌」などオリジナル商品の販売もしています。調味料の事なら何でもご相談ください。

オリジナルの調味料の製造

 

 


Top