2017.12.21

絶品レシピ!辛味噌ラーメンのご紹介

画像参照元:https://cookpad.com/recipe/4690312

絶品レシピ!辛味噌ラーメンのご紹介

 

 

レシピ検討所要時間:3分

 

ラーメンは一般的に健康に悪いと考えられていますが、辛味噌ベースにすれば健康面での効果や美容面での効果が手軽に得やすくなります。さらに今回は味噌と相性のいいもやしやしいたけなどのトッピングをチョイスしており、カロリーカットにつなげられるだけではなく辛味噌の持つ栄養価や成分をより高めてくれます。

 

辛味噌ラーメンの材料の紹介

 

(材料:2人前)

○辛味噌ベースのスープ

・ねぎ(白い部分):1本

・にんにくチューブ:4cm

・生姜チューブ:4cm

・ごま油:適量

・豚挽き肉:100g

・豆板醤:大さじ2

・味噌:大さじ3

・水:2カップ

・鶏がらスープの顆粒:7.5g

・塩:一つまみ

・胡椒:適量

・砂糖:小さじ2

・ウェイパー(チューブタイプ):3cm

・醤油:大さじ1.5

・めんつゆ(濃縮タイプ):大さじ1

・すりゴマ:大さじ2

・ラー油:お好みなので辛いものが苦手な人は少量もしくはなくてもいい

 

本格辛味噌を使う場合は是非!当店オリジナル「辛辛味噌」をお試しください!

 

○トッピング

・中華麺:2人分

味噌ベースの場合は中太のちぢれ麺が良く合うとされていますが、お好みで自由に選んでもらって大丈夫です。

・もやし:1/2袋

・しいたけ:4枚

・白ごま:適量

・コーン缶詰:お好みで

・万能ねぎ:お好みで

 

ほかにも好みでトッピングを変更したり加えるのもおすすめです。

 

 

 

辛味噌ラーメンの調理手順

 

まずはベースとなる辛味噌スープを作っていきます。作り方としては鍋にごま油を強いて熱したところに、にんにくと生姜を入れます。香りが立ったら薄切りにしておいたねぎを入れて炒めて、しんなりしたところに豚挽き肉を入れて肉の赤みがなくなるまで炒めます。その後は「豆板醤」「味噌」を全体に馴染ませるように少しずつ入れながら炒め、残りのスープの材料を入れて煮込んでおけば5分ほどでスープは完成です。その後フライパンにごま油を熱して、スープ用とは別のにんにくを入れます。そこに最初にもやしとしいたけ、次に塩・胡椒・ウェイパー・ゴマを入れて炒めてトッピングの準備をしておきます。その間に中華麺を茹でておき、好みの硬さでざるに上げて水気を切ったら器に盛ります。あとは器にスープとトッピングを載せたら、絶品の辛味噌ラーメンの完成です。

 

辛味噌ラーメンを作る際のコツやポイント

 

辛味噌ラーメンのスープですが、味噌を入れた後は沸騰させてしまうと味噌の風味がなくなってしまいます。そのため、煮立たせすぎないように注意が必要です。またトッピングのもやしに関しては、軽く炒めてから乗せると食感を楽しめるのでおすすめです。それ以外は辛さやトッピング、スープの濃さなどは自由に調整してお楽しみください。

 

まとめ

 

辛味噌ラーメンのレシピは今回紹介したものだけではなく、自分の好みで自由に選べるようになっているところがポイントです。そのため辛味噌の持つ栄養価や効果を高められるだけではなく、ラーメンのデメリットをカバーできるトッピングを考えやすくなっています。さらに辛味噌の持つデトックス効果でラーメンの塩分やカロリーをカットできるので、ダイエット中にラーメンが食べたくなった人にもおすすめできるレシピです。

 

 

【小ロットから対応可能】調味料のOEM生産なら

大阪かわち家公式HP

大阪かわち家

大阪かわち家では、調味料のOEM生産を小ロットから承っております。納得のいくオリジナル調味料を開発していただくためのサンプル品の提案から、商品開発後の販売サポートまで行なっております。また、自社の原料を使用した「辛辛味噌」などオリジナル商品の販売もしています。調味料の事なら何でもご相談ください。

オリジナルの調味料の製造

 

 


Top