2017.12.20

大阪かわち家の辛味噌レシピ。絶品!豚肉の辛味噌焼き

画像参照元:https://cookpad.com/recipe/4659365

大阪かわち家の辛味噌レシピ。絶品!豚肉の辛味噌焼き

 

 

レシピ検討所要時間:3分

 

味噌や豚肉には、美容やダイエット効果のある成分が含まれています。味噌に含まれる大豆やイソフラボンには女性ホルモンの働きを活性化させる働きがあり、美容効果がある食材とされています。また豚肉にはタンパク質やビタミンB1が豊富に含まれており、脂肪燃焼や糖質代謝の促進、疲労回復が早めるなどの効果があります。今回は、当店オリジナル「辛辛味噌」の使用を想定したレシピです。

 

使う材料

 

材料(2人分の場合)

豚肉ヒレ:150g~200g

(バラ肉は脂身が多いので、ヒレ肉がベストです。モモ肉やロース肉でも可。)

なす:2本

キャベツ:2、3枚

ピーマン:2個

(材料はあくまでも目安です。実際に用意してみて物足りなければ、適宜調節して下さい。また野菜は全て、一口大に切った状態で調理していきます。)

 

調味料

〇大阪かわち家の辛味噌:大さじ1.5

〇砂糖:小さじ2~大さじ1(お好みで調整)

〇醤油:小さじ1

〇味醂:大さじ1

〇酒:小さじ1

〇にんにくのすりおろし(チューブでも可):小さじ1(チューブの場合は1cm程度)

ごま油(なければ普通の油でも可):大さじ2

※辛みが足りない場合は、ラー油などでお好みの味に調整して下さい。

 

大阪かわち家の「辛辛味噌」

 

 

画像参照元:https://cookpad.com/recipe/4659365

作り方

 

1、まず調味料の辛味噌、砂糖、醤油、味醂、酒、にんにくのすりおろしは、あらかじめ全て混ぜ合わせておきます。

 

2、なすとキャベツとピーマンを1口程度の大きさに切ります。豚のヒレ肉も大きければ適当な大きさに切っておきましょう。

 

3、フライパンにごま油を大さじ2を入れます。油が温まったら、まずなすを入れて中火で火を通しましょう。

 

4、次に豚のヒレ肉を炒め始めます。

 

5、なすとヒレ肉に焦げない程度火が通ったら、次にキャベツとピーマンを入れて約1分ほど中火で炒めます。

 

6、キャベツとピーマンがしんなりしてきたら、1度火を止めます。

 

7、あらかじめ混ぜ合わせておいた調味量を全体に回し入れます。全て入れたら再び火を付けて、調味量が全体に絡んだら完成です。

 

調理と材料選びのコツ・ポイント

 

・美容やダイエット効果の高いとされているのは豚ヒレ肉とされています。豚モモ肉やロースでも良いですが、豚バラ肉はお肉の半分以上が脂分なのでおススメではありません。

 

・普通の油ではなくごま油を使って材料を炒めることで、野菜や辛味噌の香ばしさや肉のうま味成分を壊すことなく調理することが出来ます。

 

・野菜の火の通り加減を見ながら適宜火を調整して、材料が焦げないようにしましょう。特になすは火が通ると焦げやすいので要注意です。

 

・キャベツとピーマンの火を通す時間を短くすることでキャベツは触感が残り、ピーマン特有のキレイな緑色を残せるので、出来上がった時の色合いをより鮮やかにすることができます。

 

まとめ

 

辛味噌と豚肉は相性が良く、始めにも説明したように美容とダイエット効果が期待できます。味の濃い辛味噌で味を付けていることによって、ご飯のお供としても喜ばれる1品です。短時間で簡単に調理できる絶品、豚肉の辛味噌焼き。是非レシピを参考に、ご家庭でも作ってみて下さい。

 

 

大阪かわち家の辛辛味噌ラインナップのご紹介

  

 

①    オリジナル商品を提案します=画像は(京丹後道の駅)用に原料(味噌等)を支給して頂き、詳細は商談でオリジナル味噌瓶(含:業務用)も可能です。

 

②    「カレー味噌」:大阪はカレー好きの町です、要望にお応えしたヤバイ旨さの旨カレー味噌です。

 

③    「柚子から味噌」:国産の柚子原料にこだわった柚子入りタイプで風味が最高です。

 

④    画像のような各シリーズの業務用タイプも可能です(容器等御相談下さい)。

 

⑤    「胡麻から味噌」:柚子から味噌に負けず劣らず風味が最高で食欲をそそります。

 

⑥    「選べる3本セット」:1本入りの袋タイプも可能で選択は自由です。

 

⑦    「番長みそ」:  関西(特に神戸エリア)では餃子に味噌をつける文化がございます、餃子老舗のみそだれを再現したと評判の逸品です。

 

⑧   「柚子ジャム」:国産柚子使用の塗ってよし!混ぜてよし!焼いてよし!の先輩入魂の瓶入りジャムです。

瓶サイズは120~265gです。

 

【小ロットから対応可能】調味料のOEM生産なら

大阪かわち家公式HP

大阪かわち家

大阪かわち家では、調味料のOEM生産を小ロットから承っております。納得のいくオリジナル調味料を開発していただくためのサンプル品の提案から、商品開発後の販売サポートまで行なっております。また、自社の原料を使用した「辛辛味噌」などオリジナル商品の販売もしています。調味料の事なら何でもご相談ください。

オリジナルの調味料の製造

 

 


Top