2017.12.14

こんにゃくレシピdeダイエット♪辛味噌を使ったお手軽レシピ

画像参照元:https://cookpad.com/recipe/4335956

こんにゃくレシピdeダイエット♪辛味噌を使ったお手軽レシピ

 

 

レシピ検討所要時間:3分

 

低カロリーで食物繊維が豊富なこんにゃくは日本ならではのダイエット食材の一つ。食べると腸が刺激されてダイエットの天敵である便秘も解消!さらに糖質が低く腹持ちが良いとあっては、ダイエットには欠かせないですよね。そんなダイエット効果抜群のこんにゃくが美味しく食べられる辛味噌を使ったレシピをご紹介します。

 

材料はいたってシンプル♪

 

(材料)

こんにゃく1枚

ごま油適量

きざみにんにく小さじ1

★辛味噌小さじ1

★テンメンジャン(あれば)小さじ1

★みりん小さじ1

★本だし少々

★砂糖ひとつまみ

★(塩)適量

 

ごま油は炒め用です。サラダ油でもいいですが、ごま油の方が風味がよくおいしく仕上がります。きざみにんにくは「桃屋のきざみにんにく」があればベスト。ですが生のにんにくをきざんだり、チューブのおろしにんにくを使用しても構いません。その場合にはちょっと塩味が足りないので、味見で調節してくださいね。テンメンジャンは砂糖が入っている甘い味噌です。入れることで味がマイルドになり食べやすくなります。もしもない場合には砂糖を3つまみくらいにして甘みをアップしてみてください。

 

 

炒めて絡めるの2ステップで出来上がり

 

まずはこんにゃくの調理です。こんにゃくは軽く水洗いしてから、食べやすい大きさに手でちぎります。手でちぎった方が味がしみ込みやすいのでおすすめです。フライパンにごま油を熱したら、まずきざみにんにくを炒めます。にんにくの香ばしいにおいがのぼってきたらこんにゃくを投入。水気がなくなってぷりぷりとしてくれるまで、ころころと転がしながら炒めましょう。こんにゃくにちょっと焦げ目がつくくらい炒めてもおいしいです。こんにゃくがしっかり炒められたら、★の調味料を一気に混ぜていきます。こんにゃくと程よく絡んだらあっという間に完成です!お皿に盛りつけるときには小ねぎを刻んだのをパラパラと振りかけると彩りもきれいになりますよ。

 

ポイントはしっかり目の味付け

 

このレシピの一番のポイントは、味をしっかりこんにゃくにつけてあげることにあります。こんにゃくレシピってどうしてもこんにゃくの味が勝ってしまって食べ飽きてしまいますが、この辛味噌を使ったレシピは濃い目の味付けになっているので、満足に食べられます。ついでにお酒のおつまみとしても最適!お酒は飲みたいけどダイエットしなきゃという方にはもってこいのレシピです。

 

使うだけでプロの味!?本格辛味噌を使う場合は是非!当店オリジナル「辛辛味噌」をお試しください!

 

辛味噌とこんにゃくで美味しくダイエット♪

 

味噌には脂肪の吸収を抑えるサポニンや脂肪を燃やすロイシンやビタミンB、さらには脂肪の排出を促すレシチンやミネラルが含まれるので、ふとっちょさんの悩みである脂肪に対して働きかけます。また味噌の原料大豆ペプチドは、脂肪を燃やすのに必要な筋力を上げ効果を発揮します。そんな味噌と辛み成分カプサイシンのコラボで生まれたのが辛味噌です。カプサイシンは脂肪燃焼効果や発汗作用がありますが、味噌と合わさった夢のような調味料が辛味噌なのです。その辛味噌とこんにゃくのダイエットメニューです。

 

 

【小ロットから対応可能】調味料のOEM生産なら

大阪かわち家公式HP

大阪かわち家

大阪かわち家では、調味料のOEM生産を小ロットから承っております。納得のいくオリジナル調味料を開発していただくためのサンプル品の提案から、商品開発後の販売サポートまで行なっております。また、自社の原料を使用した「辛辛味噌」などオリジナル商品の販売もしています。調味料の事なら何でもご相談ください。

オリジナルの調味料の製造

 

 


Top